もうググらなくてもいい! Wordで、簡単に「時候の挨拶」を挿入する方法

Word2013


ツバパソくん_左

こんにちは!

今回は、ワープロソフト「Word 2013」で、
生徒さんによく質問される
ちょっとした技についてご説明します。


社外文書に「あいさつ文」を入れよう

社外の方や、お世話になった方への案内文を作る際、
下記のように
「時候の挨拶」などのあいさつ文があると
丁寧ですよね。

あいさつ文1

 

でも、「時候の挨拶」って
季節ごとに結構細かく決まっていて

今はどれが適切なのかを調べるのは
ちょっと面倒・・・・(+_+)

 

こういう時、
Wordでは、さくっと
適切なあいさつ文を挿入する機能がある
って
知っていましたか?

 

「あいさつ文」の挿入方法

それでは、あいさつ文を入れてみましょう。

 

①あいさつ文を挿入したい場所に、入力用カーソルを移動し、
リボンの「挿入」タブをクリックします。

あいさつ文の挿入2

 

②「挨拶文」ボタンをクリックし、
「あいさつ文の挿入」を選びます。

あいさつ文の挿入3

 

③「あいさつ文」ダイアログボックスが表示されますので
はじめに、何月の挨拶かを選び、
「時候のあいさつ」を一覧から選択し、
「安否のあいさつ」を一覧から選択し、
「感謝のあいさつ」を一覧から選択し、
最後に「OK」をクリックします。

あいさつ文の挿入4

 

④選択した「あいさつ文」が挿入されました。

あいさつ文の挿入5 

 

「結語」も自動入力

なお、例文でも使われている
「拝啓」というあいさつ文を入力すると・・・

あいさつ文の挿入6

このように
自動的に対応する結語の
「敬具」が入力されます。

手紙や文書の形式として
必要なものですので
こちらも便利な機能ですね(^^)/

 


普段お使いの「Word」にも
まだまだあなたの知らない機能があるかもしれませんよ。
そして、それを使いこなせば
今よりもっと快適なパソライフが
きっと待っています!

それでは、また次回お会いしましょう!