Wordで入力した文字が勝手に消えてしまう時に、確認すべきコト

Word2013


ツバパソくん_左

こんにちは!

今回は、ワープロソフト「Word 2013」で、
生徒さんによく質問される
ちょっとした技についてご説明します。


上書き入力を使って、文字列を追加する

ワープロソフト「Word」で
快調に文書を作成していたら・・・

あっ!
ここに文字を追加しなきゃ・・・

と、あとから気づくことがありますね。

 

華道展のご案内

 

こういう場合は、

①文字列を追加したい場所に、入力カーソルを移動して

華道展のご案内1

 

②そのまま追加したい文字列を入力します

華道展のご案内2

 

これでOKなのですが、

たまに生徒さんに
「入力がおかしくなって
文字が消えてしまう!」

と言われることがあります。

 

上書き入力したら、文字が消えてしまった!?

ちょっと見てみましょう・・・

華道展のご案内3

 

なるほど・・

新しく入力した文字列は表示されていますが、

そのあとに入力してあったはずの
「開催致します。」
という文字列が消えてしまっていますね

 

上の①②の通りに操作しただけで
「Back Space」キーなども押していないのに
どうしてこうなってしまったのでしょうか?

 

「上書きモード」って何だ

そんな時に、
まず確認していただきたいのが、
「入力モード」です。

 

じつはWordには
【挿入モード】【上書きモード】という
2種類の入力モードがあるのです。

 

初期設定では、
【挿入モード】になっていますので、
既に入力した文章の途中に
文字列を追加入力すると
新たにその文字列が「挿入」されるのですが、

これが【上書きモード】に切り替わっていると、
追加入力した文字列で
入力済みの文字列が「上書き」されてしまうので
先ほどのように
その部分が消えてしまうのですね。

 

入力モードを確認するには、

ステータスバー上で右クリックします。

上書きモードの確認

赤枠の部分に
「上書きモード」と表示されていますね。

これは、【上書きモード】になっているということです。

 

「上書きモード」に切り替わった原因

でも、さっきまで普通に
【挿入モード】で入力できていたはずなのに
なぜ急に
【上書きモード】に切り替わってしまったのでしょう?

 

それは、
キーボードにある
「Insert」キーが原因のことが多いのです。

Insertキー

 

この「Insert」キーは
キーボード上の「Back Space」や「Delete」など
よく使うキーの近くに配置されています。

キーボード※キーの並びや表記は、パソコンによって多少異なります。

 

ですので、
うっかり手が当たって
知らないうちに入力モードが切り替わっている
ことが
あるんですね。

 

では、再度「Insert」キーを押してから
ステータスバーを右クリックしてみましょう。

挿入モード

【挿入モード】に戻りました。

 

このように、
「Insert」キーを押すことで
【挿入モード】【上書きモード】が切り替わります
ので

上書きモードになってしまったかも!?
と思った場合は、確認してみてくださいね。

 

ちなみに、先ほどように
ステータスバーを右クリックした時に、

「上書きモード」の所をクリックして
左側に✔マークを付けると、

上書きモード

ステータスバーに
常に入力モードが表示されるようになります
ので、

いちいち右クリックして確認するのは面倒だ
という方は、
この設定をしておくと便利ですよ。

ステータスバー

 


普段お使いの「Word」にも
まだまだあなたの知らない機能があるかもしれませんよ。
そして、それを使いこなせば
今よりもっと快適なパソライフが
きっと待っています!

それでは、また次回お会いしましょう!