Wordで、丸や四角で囲んだ「囲い文字」を入力する方法

Word2013


ツバパソくん_左

こんにちは!

今回は、ワープロソフト「Word 2013」で、
生徒さんによく質問される
ちょっとした技についてご説明します。


「囲い文字」ってなに?

Wordの「囲い文字」という機能を使うと・・・・

囲み文字1

囲み文字2

 

こんな風に
○や□で囲んだ
オリジナルの記号文字を
入力できます

 

「囲い文字」の設定方法

この「囲い文字」を設定するには・・・

 

①「囲い文字」にしたい文字(1文字のみ)を入力し
その部分を範囲選択します。

囲い文字3

 

②リボン「ホーム」タブの
「囲い文字」ボタンをクリックします。

囲い文字4

 

③「囲い文字」ダイアログボックスボックスが表示されますので、
「スタイル」を選択し
「囲い文字」にする字を選択し(先ほど範囲選択した文字になっているはずです)
どの記号で囲うかを選択し
「OK」をクリックします。

囲い文字5

 

④囲い文字が設定されました。

囲い文字6

 


 

なお、先ほどの
「囲い文字」のスタイルで

A.文字のサイズを合わせる
B.外枠のサイズを合わせる

の2種類から選択できましたね。

 

囲い文字7

どちらを選択するかで
このように
出来上がりの「囲い文字」の大きさに違いが出てきますので

文書のレイアウトに合わせて
使い分けてくださいね。

 


普段お使いの「Word」にも
まだまだあなたの知らない機能があるかもしれませんよ。
そして、それを使いこなせば
今よりもっと快適なパソライフが
きっと待っています!

それでは、また次回お会いしましょう!