サイズ変更、トリミングから各種フィルターまで!PHOTOXで簡単画像編集(^^)

PHOTOX


ツバパソくん_左

こんにちは!
今回は、オンライン上でサクッと操作できる
便利な画像編集サイトを紹介します。
自分のカメラで撮影した画像を
Wordで作る案内文に入れたり、
ブログやホームページに使いたい場合に役立ちますよ。

デジカメで撮影した画像を使いたいけど・・・

ホームページやブログなどに
自分で撮影した画像を使いたいけど・・・

こたろう

余計なところはカットしたり
カッコよく加工して使いたいな
と思うこともありますね。

 

こういう場合は、
Adobe社の「Photoshop」をはじめとした
「画像編集ソフト」で編集することもできますが、

ソフトを持っていないし、
もっとカンタンにできないかな
という場合は、

オンライン上で
画像編集できる無料サービスがあります。

 

今回は、そういったサービスの一つで
基本的な画像編集を
一通り行うことが出来る

「PHOTOX」の使い方についてご案内します。

 

画像をアップロードする

>>「PHOTOX」のサイトはこちらです

 

まずは、編集したい画像をアップロードします。

 

①「PHOTOX」サイトにある【アップロード】ボタンをクリックします。

PHOTOX1

 

②「参照」ボタンから、コンピュータ上の加工したい画像を選択し、
「アップロード」ボタンをクリックします。

PHOTOX2

 

③選択した画像がアップロードされました。

PHOTOX3

 

●アップロードできるファイルサイズは5MB以下です。
●対応ファイル形式はJPEGとPNGです。
●1辺が1000ピクセル以上の場合は1000ピクセルに縮小されます。

 

画像をトリミングする

それではまず、
アップロードした画像を「トリミング」(余計な部分をカット)
してみましょう。

 

①サイト上の「トリミング」ボタンをクリックします。

トリミング1

 

②画像の好きな部分で、四角くくり抜くことが出来ますので、
ドラッグで範囲を選択し、
「トリミング」ボタンをクリックします。

トリミング2

 

③画像がトリミングされました。

トリミング3

 

「鉛筆画」風の画像に加工する

それでは、この画像をさらに加工して
「鉛筆画」風にしてみましょう。

 

①「鉛筆画」ボタンをクリックします。

鉛筆画1

 

②「鉛筆画」ボタンをクリックします。

鉛筆画3

★ここで、「量」や「角度」のスライダーを動かして
数値を変更すると
出来上がり画像の効果を調整できます。

 

③鉛筆画風の画像が作成されました。

鉛筆画4

 

加工を元に戻す

加工した画像が、あまり気に入らないな・・・
と思った時は、
操作を前の状態に戻すことが出来ます。

 

①画面左の「ヒストリー」から、
元に戻したい時点の操作を選択します。

→今回は、鉛筆画風にした画像を元に戻しますので、
その1つ前の操作「トリミング」を選択してください。

元に戻す

 

②画像が、前の状態に戻りました。

元に戻す2

 

出来上がった画像を保存する

それでは、この画像をコンピュータ上に保存しましょう。

 

①「ダウンロード」ボタンをクリックします。

画像を保存1

 

②「ファイル形式」(JPEGかPNG)を選び、
画質(JPEGの場合のみ)を選び、
「ダウンロード」ボタンをクリックします。

画像を保存2

★ホームページやブログに使用する場合は、
通常、ファイル形式:JPEGで、画質「8」でよいと思います。
なるべくきれいな画像として保存したい場合は、
ファイル形式:PNGか、
JPEGで画質「10」を選択しましょう。

 

③ダウンロードの確認が表示されますので、
「保存」を選択して、コンピュータ上に保存します。

画像を保存3

★こちらは「Windows8.1」の場合です。

 


 

油絵風「PHOTOX」では、
今回加工した「鉛筆画」風の他にも
「油絵」風や「木炭画」風の画像作成、

また、「ガンマ値」を調整して画像を明るくしたり、
サイズを変更したり、回転したりといった
基本的な画像編集が簡単にできますので、
是非、使いこなしてみてくださいね。

 

なお、今回の写真のモデルになってくれたのは、
教室の看板犬・
トイプードルのこたろうくんです🐩

お茶会などのイベントには
たまに参加していますので、
みなさんどうぞよろしくお願いします!

 


せっかく撮った写真が
カメラの中で眠っていませんか。
そんな写真や画像を
楽しく使うためのサービスを
ご紹介していきますね。

それでは、また次回お会いしましょう!