Word2013で、ふりがなを付けた文書の見栄えを良くする方法

Word2013


ツバパソくん_左

こんにちは!

今回は、ワープロソフト「Word 2013」で、
生徒さんによく質問される
ちょっとした技についてご説明します。


ふりがなを付けたい

Wordで文書を作成する時、
ちょっと読みにくい漢字に
ふりがなを付けたいな
という場合もあると思います。

ふりがな1

 

特定の単語にふりがなを付ける方法は・・・・

 

①ふりがなを付けたい単語をドラッグして
範囲選択します。

ふりがな2

 

②「ホーム」タブの「ルビ」ボタンをクリックします。

ふりがな3

 

③「ルビ」の欄に ふりがなを入力し、
「OK」をクリックします。

ふりがな4

☝「すべて適用」をクリックすると、
 文書内の同じ漢字全てにふりがなをつけることができます。

☝ふりがなのフォントやサイズを変更することもできます。

 

④文書にふりがなが入りました。

ふりがな5

 

ふりがなを付けた文書の行間を調整する

文字列にふりがなをつけると・・・

ふりがな6

このように、
ふりがなを付けた部分の行間が広がって
見た目が悪くなってしまうことがありますね。

 

このような場合は、
前後を含めた行間を統一しましょう。

 

①行間をそろえたい範囲を選択します。

ふりがな7

 

②「ホーム」タブの「行と段落の間隔」ボタンをクリックし
「行間のオプション」をクリックします。

ふりがな8

 

③行間を「固定値」にし、間隔を設定します。

ふりがな9

☝設定しているフォントサイズより少し大きめにします。

 

③行間が整い、文書が見やすくなりました。

ふりがな10

 


 

いかがでしたか。

少し読みにくい漢字を使った文書には
このようにふりがなを付けると
グッと読みやすくなりますよ。

是非、使ってみてくださいね。

 


普段お使いの「Word」にも
まだまだあなたの知らない機能があるかもしれませんよ。
そして、それを使いこなせば
今よりもっと快適なパソライフが
きっと待っています!

それでは、また次回お会いしましょう!